借金返済に奮闘中の方へ

債務整理をする事で借金を減額、または完済する事ができます!

トップページ » 自己破産

自己破産について

自己破産は、裁判所に申請して借金の支払い義務を法律によってまぬがれる借金整理方法です。自己破産をおこなえる方は、過去7年以内に自己破産をおこなっていない方です。また、財産もなく支払い時期がきてもすべての借金の支払いができない状態の方になります。

しかし、事情によっては過去7年以内に自己破産をおこなっていても自己破産できる場合もあります。通常自己破産をおこなうと、すべての借金の支払い義務がなくなります。その為、自己破産後は収入をすべてご自身の生活費として使用できます。

自己破産をおこなうメリットは、今後自宅や会社に貸金業者から連絡がくるといったことがなくなり、収入のすべてをご自身の自由に使用できます。また、借金で悩む事がなくなり、将来の計画がたてやすくなります。

自己破産をおこなうデメリットは、現在価格が20万円をこえる財産や99万円をこえる現金はすべて手放す必要があります。しかし、生活の維持に必要な家具などの財産は手元に残す事ができます。

また、自己破産の手続き最中には特定の職業に就くことが制限され、海外渡航が制限されることもあります。その職業は、弁護士や税理士、宅建と呼ばれる宅地建物取引主任者などです。また、生命保険の募集人や警備員などの職業につく事も制限されます。

さらに、国が発行する官報に氏名と住所が記載されます。また、信用情報機関に自己破産をおこなった個人情報が10年間記載され、ローンやクレジットカードの申込審査時に影響を与えます。

過払い金請求ランキング

Copyright(c) 2016 債務整理、過払い金請求に強い弁護士の口コミ、評判ランキング All Rights Reserved.