借金返済に奮闘中の方へ

債務整理をする事で借金を減額、または完済する事ができます!

トップページ » 個人再生

個人再生について

個人再生とは、民事再生とも呼ばれている借金整理の方法です。民事再生をおこなえる方は、住宅ローンを除く借金総額が5千万円以下で返済できなくなるおそれがあり、継続した収入がある方になります。個人再生の手続きは、通常6カ月程度かかります。

個人再生は、裁判所に借金の免責の申し立てをおこなう事で借金が大幅に減額されます。しかも、不動産や車などの財産を残したままおこなう事が可能です。減額された借金を通常3年間で分割して貸金業者に返済していく借金の整理方法となります。

しかも、法律によって減額した借金を完済すれば住宅ローン以外の借り入れは返済を免除されます。その為、個人再生は借金額が多く全額を返済できない場合に不動産などの財産を手放したくない方がおこなわれる債務整理方法です。また、自己破産をおこなう事で職業を継続する事ができなくなる方も個人再生をおこなわれています。

メリットは、財産を残したまま住宅ローン以外の借金を大幅に減額できる事です。しかし、住宅ローンの返済期間を延長し月々の返済額を減らす事ができる場合もあります。また、今後の生活のなかで特定の職業につけなくなる資格制限がありません。デメリットは、すべての借金がゼロになるわけではないという点です。また、住宅ローンについては減額できません。さらに、国が発行する官報に氏名と住所が記載されます。また、信用情報機関に個人再生をおこなった記録が10年間残る事になります。

Copyright(c) 2016 債務整理、過払い金請求に強い弁護士の口コミ、評判ランキング All Rights Reserved.