借金返済に奮闘中の方へ

債務整理をする事で借金を減額、または完済する事ができます!

トップページ » 全国各地で債務整理 » 新宿区

1位 アヴァンス法務事務所

過払い報酬 16%〜18%
任意整理 139,000円〜254,000円
対応エリア 全国対応
自己破産 250,000円 その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね20,000円前後)がかかります。
公式サイトへ 女性専用窓口はこちらへ

2位 樋口法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-796-690
公式サイトへ

3位 RESTA法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-804-608
公式サイトへ

新宿区でも債務整理を希望する人は多い

日本有数の繁華街が広がる新宿は、都庁や複数の大学キャンパスなども置かれ、都内では最も外国人登録者も多いなど様々な顔を持つ行政区です。それだけに債務に悩む方もまた多く、新宿区では多重債務特別相談を区役所で毎月1回無料で開催しています。

弁護士や消費生活専門相談員、生活支援相談員などによる総合的な債務の相談もできます。相談の結果、債務を整理したいと希望する場合は、同じく新宿区の債務整理を請け負う弁護士や司法書士に頼ることが可能です。借金を抱えている人はそれぞれ債務の形や額、その原因も違っています。

債務整理は大きく分けて任意整理と民事再生、自己破産の3つがあり、さらに既に支払いを終えた借入れであっても、その払い過ぎた利息を返還請求することが可能な過払い金返還請求もあります。

これらの債務整理の手続きはそれぞれ借金の内容によって向き不向きがあり、新宿区で相談に訪れる人に対しても、個別に弁護士や行政書士が借金の内容などを踏まえた上で、どれを採ると良いか勧めています。例えば任意整理の場合、裁判所を通すことなく借金の減額を進める交渉を弁護士や行政書士が行ってくれます。

もし過払い金が借入れ先の金融会社に有る場合は、その請求も行ってくれるので、払い過ぎた利息を過払い金扱いで返金という形にし、代わりに借金を減らすこともできます。何れにせよ任意整理は借金の減額を、弁護士や行政書士が債務者に代わって交渉してくれるので、その間支払いの督促や採りたても止まります。

支払い計画が整うまで、借金に追われることがなくなります。また自己破産の申請も、新宿区の行政書士事務所や弁護士事務所ならば、滞りなく手続きをしてもらえます。自己破産は裁判所を通して行う債務整理の手続きの一種です。借金が免除され、客観的に誰から見ても支払いが困難と判断されれば誰でも手続きが可能です。

貸金業者からの取り立ても止まるため、日々の取り立てに悩むことも無くなるはずです。デメリットとして10年以内は信用情報、いわゆるブラックリストに掲載されるので新規のクレジットカード作成や借入れが出来なくなります。他にも財産の処分の必要性などが生じるので注意が必要です。

収入がありながらも、多重債務を抱えている場合は個人再生の申請も、新宿区の行政書士事務所や弁護士事務所はサポートしてくれます。個人再生ならば住宅ローンを抱えていても、マイホームを残すことができます。借金の形は様々ですが、新宿区には数多くの債務整理の実績を持つ行政書士事務所と弁護士事務所があるので、適切な相談相手となるはずです。

Copyright(c) 2016 債務整理、過払い金請求に強い弁護士の口コミ、評判ランキング All Rights Reserved.