借金返済に奮闘中の方へ

債務整理をする事で借金を減額、または完済する事ができます!

トップページ » 全国各地で債務整理 » 北区

1位 アヴァンス法務事務所

過払い報酬 16%〜18%
任意整理 139,000円〜254,000円
対応エリア 全国対応
自己破産 250,000円 その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね20,000円前後)がかかります。
公式サイトへ 女性専用窓口はこちらへ

2位 樋口法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-796-690
公式サイトへ

3位 RESTA法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-804-608
公式サイトへ

債務整理の種類と、東京都北区で事務所を探す際の注意点

債務整理とは、現在の借金の金額を減らす借金整理のことで、過払い金請求、任意整理、自己破産、個人再生の4種類に分類されます。

過払い金とは、法定金利より高いグレーゾーン金利を多くのクレジットカード会社が採用していた時期に、クレジットカードのキャッシングなどでお金を借り、返済の際に払いすぎたお金のことを言い、このお金を過去にさかのぼって返還請求することを過払い金請求と言います。

既に完済している場合には信用情報機関に登録されず、司法書士に依頼すれば自分でクレジットカード会社に接触する必要が無いため、メリットの多い債務整理となります。

次に任意整理ですが、債権者側と司法書士が返済方法や返済額について交渉を行い、返済が可能な条件での合意を成立させる方法で、司法書士が交渉を開始した時点で借金の催促は停止します。過払い金請求と同様、本人が接触する必要が無いため、こちらもメリットの多い債務整理となりますが、約5年間は信用情報機関に登録されるため、その間は新規の借り入れやローンを組むことは難しくなります。

次に自己破産ですが、現在の借金が全て免除され、債権者からの催促も全て停止します。このため、メリットが多いように感じますが、ギャンブルなどの借金には適用されず、約10年間は信用情報機関に登録され、新規の借り入れやローンを組むことが難しくなります。また、20万円以上の財産は没収される可能性があり、国立印刷局が発行する官報に掲載されます。

このように、メリットが多い一方デメリットも多いため、自己破産を申告する際はある程度の覚悟が必要となります。

最後に個人再生ですが、これは裁判所に申し立てをすることで現在の借金を大幅に減額してもらう方法で、減額した上に長期の分割払いなどに変更することも可能です。借金が大幅に減額される上に、ギャンブルの借金などにも適用が可能なために、希望する方が多いのですが、自己破産と同様に約10年間は信用情報機関に登録されますし、官報にも登録されます。また、手続きが他の債務整理より複雑なため、費用や時間が必要となります。

以上が代表的な債務整理の方法ですが、基本的には弁護士や司法書士に依頼する必要があるため、事務所選びが重要となります。特に、最近では過払い金請求を希望する方が増加しているため、事務所の数も増加しています。

これにより、東京都の北区でも近年、弁護士や司法書士の事務所が増加しており、債務整理に関する宣伝を大々的に行っていますが、一方で、債務整理後の費用や追加料金などでトラブルも起きています。

このようなトラブルを避けるため、北区で事務所を探す場合は、検索サイトで東京都北区、債務整理と検索し、ホームページや口コミで料金体系や体験談を事前に確認してから依頼するようにしましょう。

Copyright(c) 2016 債務整理、過払い金請求に強い弁護士の口コミ、評判ランキング All Rights Reserved.