借金返済に奮闘中の方へ

債務整理をする事で借金を減額、または完済する事ができます!

トップページ » 全国各地で債務整理 » 中央区

1位 アヴァンス法務事務所

過払い報酬 16%〜18%
任意整理 139,000円〜254,000円
対応エリア 全国対応
自己破産 250,000円 その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね20,000円前後)がかかります。
公式サイトへ 女性専用窓口はこちらへ

2位 樋口法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-796-690
公式サイトへ

3位 RESTA法律事務所

過払い報酬 20%
任意整理 着手金(債権者1件につき)39,800円
対応エリア 全国対応
電話相談 0120-804-608
公式サイトへ

東京都中央区で債務整理をするなら

借金を重ねてしまって、返済することが難しくなってしまった場合、債務整理が必要です。債務整理には、自己破産・任意整理・特定調停・個人再生の4種類が挙げられます。 東京都中央区であると、主に銀座周辺、中央区から近い港区や墨田区、江東区の弁護士事務所や司法書士事務所を利用している人が多いです。

中央区は元々地価が高いことからお店が多い立地であり、他の地域と比べると債務整理を取り扱っている法律事務所や司法書士事務所は少ないのですが、その分、高い土地代を支払うことの出来る、しっかりとした実力・経歴のある司法書士や弁護士に依頼することが出来ると言えます。そのため、依頼費用は少し高めになってしまうことを想定しておきましょう。

債務整理とは、返済しなければいけない借金の金額を減らすことを言います。そのため、債務整理を行う場合には過払い金請求を業者に対して行うことも少なくはありません。というのも、貸金業法が2006年に改正されたことによって、グレーゾーン金利と言うものが登場し、これが過払い金の原因となっています。

このグレーゾーン金利と言うのは、貸金業法改正前と改正後の金利の限度の割合の差の間に設定されている金利のことを言い、この間に設定されていた金利は改正前では合法ではありましたが、現在では違法となっています。

そうではあるものの、このグレーゾーン金利のままで借金の返済を行っているために、支払う必要のない分の金利も支払ってしまっていることになるのです。この支払う必要のない分の金利の分のお金を請求するのが過払い金請求です。

そのため、過払い金請求は2006年以前にカードローンなどといったものでお金を借りていた人が対象となります。特に大手の貸金業者であると、近頃では弁護士や司法書士といった法律家に依頼して過払い金請求を行うとほぼ確実に全額が返ってくるので、是非利用しましょう。 このように過払い金請求はお金が返ってくるので良いことと思われがちではありますが、デメリットもあります。これに関しては、過払い金請求を行った業者からお金を借りることが出来なくなるといったものです。

それでは、債務整理に関してですが、一般的には任意整理と自己破産を選択する人が多いです。任意整理に関しては過払い金請求を行ったうえで業者と話し合って返済を分割にするなどして自力で借金を返済するもの、自己破産は自分の資産を全て売却したうえで借金を帳消しにするものであり、こちらの場合は記録としても残るので不名誉なことであると言えます。

Copyright(c) 2016 債務整理、過払い金請求に強い弁護士の口コミ、評判ランキング All Rights Reserved.